ベイズタワー&ガーデン ベイズタワー&ガーデン 公式サイト

TOP>設備・仕様>エコ

Eco エコ

ECOLOGY 地球環境に貢献できるエコ施策を積み重ね、万一の災害にも活かせる技術を採用。

  • 太陽光発電パネル

    太陽光発電パネル

    タワーの屋上に10kwの太陽光発電パネルが設置されています。つくられた電力は共用部の照明などで利用され、共用部電力の負荷を軽減します。

    エネルギー見える化

    エネルギー見える化

    省エネ・節約を意識した1日の行動が、どれくらいの効果に結びついているのか。それを確かめられるのが「見える化」です。家庭で使用した電気量・水道量、さらにCO2排出量を各家庭のインターホンパネルやマンション専用のコミュニティサイトで確認できます。電気についてはIH、エアコン、照明など、回路ごとの状況把握が可能。電気を多く使用している回路を理解することにより、日々の効率的な省エネに寄与します。

    エコキュート(床暖房機能付)

    エコキュート(床暖房機能付)

    空気の熱を使ってお湯を沸かすヒートポンプ式給湯器。割安な夜間の電力を利用してお湯を温めることにより経済的にも貢献。また、約460リットルの貯湯水は、災害時などの非常用水としての活用が可能です

    ※ 災害により故障する場合があります。
  • ヒートアイランド抑制

    ヒートアイランド抑制

    総開発面積約3.2haの約46%を緑地空間とした東京ワンダフルプロジェクト。その豊かな緑はヒートアイランド現象の抑制にも寄与します。

    電動レンタサイクル

    電動レンタサイクル

    坂道も楽に走れる電動アシスト付自転車が10台設置されています。

    節水型トイレ

    節水型トイレ

    先進の洗浄技術によって節水性能を高めたローシルエットトイレ。暖房便座には節電機能も付いています。

  • 保温浴槽

    保温浴槽

    浴槽の周囲を断熱材でしっかりと覆うことで湯温を長時間キープ。お湯が冷めにくいので追い炊きの回数を少なくすることができ、電気代の節約にも貢献します。

    EVカーシェアリング

    EVカーシェアリング

    住む方同士で車を共有するカーシェアリング。それは、CO2をなるべく排出しない暮らしに貢献します。マイカーを持たずに利用したい時だけ借りられるシステムです。

    EVカー充電対応

    EVカー充電対応

    EVカーを所有する方のために、計30台分の駐車パレットがEV充電対応型となっています。車での帰宅後は、駐車しながら充電することができます。

  • LED照明

    LED照明

    専有部のダウンライトおよび共用廊下にLED照明が採用されています※1。LED照明は従来の白熱灯に比べて消費電力量やCO2排出量を約8〜9割削減。電球型LED照明の想定寿命は約40,000時間※2と言われており、付け替えの手間も減らします。

    ※1 専有部のダウンライト以外の照明は、蛍光灯となります。
    ※2 電力削減量および照明の寿命は東芝ライテック株式会社のデータなどをもとに算出。実際は表示された数値と異なる場合があります。

    エコガラス(Low-E複層ガラス)

    エコガラス(Low-E複層ガラス)

    断熱性の高い複層ガラスの間に特殊フィルムを挟んだエコガラスが、専有部のすべての窓に採用されています。光を採り入れながら熱は遮るため、真夏の室内温度の上昇を抑えます。一方、冬は冷気を遮る断熱効果により、冷暖房効率を高めて節電やCO2排出量削減に寄与。さらに紫外線をカットし、結露も抑制します。

    人感センサー対応照明

    人感センサー対応照明

    人を感知すると自動点灯する人感センサー対応照明が自転車置場や階段など共用部、さらに専有部の玄関などに採用されています。点灯した照明は一定時間を経過すると自動的に消灯します。

  • 「CASBEE」まちづくり“S”と「SEGES」つくる緑の同時取得は、日本初

    [「CASBEE」まちづくり]Sランク認証

    CASBEE認証

    CASBEE(キャスビー)とは、財団法人建築環境・省エネルギー機構による、建築物の環境性能評価システム。環境への優しさを客観的に評価・表示するものです。「東京ワンダフルプロジェクト」では、5段階評価の最高ランク“S”の認証を都内初取得。地球環境に配慮した街全体の開発計画が評価されました。

    ※一般財団法人建築環境省エネルギー機構ホームページ確認

    [都市開発版「SEGES」つくる緑]認定

    都市開発版「SEGES」つくる緑 認定

    財団法人都市緑化機構による「SEGES」つくる緑は、計画段階における緑地の質と量などが評価されるシステムです。 「東京ワンダフルプロジェクト」は都内の分譲マンションでは初認定。環境貢献度の高い緑化計画として評価されています。

    ※公益財団法人都市緑化機構ホームページ確認
  • [東京都マンション環境性能表示]

    東京都マンション環境性能表示

    東京都が条例で定めている、マンションの環境性能の目安となる表示制度。「建物の断熱性」「設備の省エネ性」「太陽光発電・太陽熱」「建物の長寿命化」「みどり」の5項目すべてで最高レベルの3つ星を獲得しています。

    [省エネルギー対策等級4(最高ランク)]取得

    省エネルギー対策等級4

    国土交通大臣登録の住宅性能評価機関による設計住宅性能評価は、省エネルギー対策等級4(最高ランク)、耐風等級2(最高ランク)、さらにスケルトンインフィルによる設備や間取りの可変性の高さから、維持管理対策等級も3(最高ランク)を取得しています。また、建設住宅性能評価書も取得しています。

  • [長期優良住宅]認定

    国土交通省が定めた9つの認定基準をクリア。これにより住宅ローンの控除拡大、不動産取得税・登録免許税・固定資産税の軽減など、さまざまなメリットを
    受けられます。

    ※長期優良住宅認定に基づく各種優遇措置は変更となる場合があります。
    ※平成26年2月時点で、「CASBEEまちづくりSランク」および「都市開発版SEGES」を同時取得したのは本件が初めてとなります。

※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。
※掲載写真は竣工時に撮影したものになります。